MASTER UIUX

MASTER UIUX

Relax and master the essence of UIUX with ZEPPELIN .

スクリーンショット-2017-09-20-13.36.59.png

WHY MASTER UIUX

私たちは様々なパートナーと共にプロジェクトを行なって来ました。その中で単純にZEPPELINからアウトプットを提供するだけではなく、パートナーと一緒にUIUXのプロセスや思考を学びながら共創することが最も効果的で価値があると分かって来ました。MASTER UIUX ProgramではZEPPELINのプロセスのコアな部分を体感しながら学んでいただけます。

MASTER TOGETHER

Every process is exclusive and original. The best way to know the essentials of UIUX is to master it together.

スクリーンショット 2017-09-01 16.28.37.png

新しいサービスの企画開発には非常に高度ないくつかの要素が必要です。フラットな組織、チームビルディング、ユーザー体験の仮説の立案、素早いプロトタイピング、仮説の検証、機能検討、設計など多岐に広がりますがそれらの一連のプロセスの流れを実際にプロフェッショナルの現場で体感しながら学べる。それが「MASTER UIUX」のプログラムになります。

実際の現場で起こっていることを目の当たりにし、ユーザー体験を追体験することで、その場でしか把握できない本質的な課題や問題に触れ、新しい価値の仮説を立てる。自分たちのヴィジョンにつながる理想的なユーザー体験のストーリーを描き、ストーリーに沿ったあるべきサービス全体の設計とその機能要件について検討を行う。

サービス全体の設計と機能要件、ユーザーの理想的なストーリーが出来上がったら、必要な情報をUI上にて設計していく。情報設計の際にある一点のみの時間軸で設計を行うのではなく、日常の時間軸の流れの中で設計を行うために、ユーザーの体験の流れを観察しつかむ。UI上にて情報設計が出来上がったら、インタラクションを含むプロトタイプをつくり、自分たちや仮想ユーザーとテストを何度も行い改善を繰り返す。またユーザー体験のイメージ動画をつくる。

新しい事業開発・素晴らしいサービスを生みだすためのプロセスを学ぶためにUIUXの一連の流れに触れて、感じて学べる新しい形のプログラムです。

 

FEEL OUR UIUX PROCESS

スクリーンショット 2017-11-01 9.03.33.png

Service Planning

Business & Contents Strategy

新しいサービスを考える上で必要なノウハウを学びながら、サービス展開の流れや顧客獲得方法についての検討やディスカッションを行いながら、プロダクトに求められる要件を明確にしていきます。そして、プロダクトに関わる未来のあらゆる事項についてマイルストーンを描き検証を行います。

Story Making

UX Story

ユーザーの視点に立って考えながら、ユーザーの体験のストーリーを描きます。机の上で座って考えていてもユーザーの体験は分かりません。自分でその現場に行き、見て感じたものをストーリーという形でまとめていき、他のメンバーに共有しながらつくりあげていきます。

Rapid Prototyping

Prototype Experience

Story Makingで見えて来た新しいサービスの体験の仮説を高速で検証します。Prototypingすることによって、ユーザーの体験の流れをつかみ、ユーザー体験を網羅することが可能です。やって見て分かったことをベースにさらに改善を繰り返しながらより良いものへと仕上げて行きます。